北海道旭川市神居9条7丁目1-7 TEL:0166-61-2874 FAX:0166-61-9614

  1. トップページ
  2. 歯科医院さまへ
  3. バルプラスト

バルプラスト

バルプラストは厚生労働省の認可を受けた商標登録品です。

メーカーのページはこちら

バルプラスト義歯は厚生労働省より認証になりました。
平成20年4月9日認証 ※北海道内の代理店は3社のみ(2009年11月現在)
海外発注しなくてもよくなり、作製期間も1週間位で完成いたします。

バルプラストについて

バルプラスト1 バルプラスト2 バルプラスト3

模型診断から納品までの流れ

素材は何でできているのですか?

歯の土台に着いた写真その素はプラスチック系のナイロンを改良した派生物でスーパーポリアミドというナイロンのマイナス特性を共重合し、さらに研究され誕生したものです。破折に対する心配はほとんどありません。

どのようなケースができますか?

基本的にはパーシャルデンチャーのケースはすべてできます。
鈎歯のアンダーカット、残存歯のアンダーカット、歯肉の豊隆アンダーカット等すべてのアンダーカットで利用できます。鈎歯の設計においても4面すべてのアンダーカットを利用できることも大きな特徴です。

片側処理可能な欠損数

残存歯のアンダーカットにもよりますが基本的には3本欠損までです。4歯以上の欠損は保障できません。
例えば、4~7の場合、123まで唇側のクラスプを延ばす可能性があり、バルプラストの特性上、クラスプが長くなるにつれて、把握力が弱くなり、回転するため、頬舌を結ぶリングが必要な場合もあります。

このページの先頭へ戻る

レストはつけないのか?

バルプラストと金属床とのコンビネーションすべての症状にレストをつけないのではありません。少数歯欠損の中間義歯においてフレキシブルな動きがないもの、また下顎骨隆起のあるものに対しては完全に沈下防止のため、 舌側咬頭を被覆するといった方法もあります。又、欠損歯数が多い場合レストをつけることがあります。
フィニッシングラインを臼歯部は最大豊隆部より上部に、前歯部は基底結節部より上部に設定することになります。

調整について

切削時には熱をださないようにご注意ください。微調整にはシリコンポイントが適しています。なお、レンジを盛り足すことができないため、削りすぎにご注意ください。

印象採得について

圧のかからない印象で、アルギン酸系の印象剤でスナップ印象を採る方法で結構です。各個トレーにて採得する場合も、トレー辺縁はぎん頬移行部より2mm~5mm上に設定してください。また鈎歯になる歯の歯肉部まで印象採得してください。石膏は印象後すぐに注いでください。

患者さんのメンテナンスについて

やわらかいブラシで、汚れを落とした後、専用の洗浄剤(V-パワークリーン)を使用してください。洗浄剤の使用説明については、毎回納品時に説明書をつけておりますので、そちらをご参照ください。なお、洗浄剤は植物性の素材でできております。

このページの先頭へ戻る